スポンサーサイト

LINEにてTKGスタンプ販売中!
セミナーでおなじみのキャラ達が登場!?
↓TKGスタンプ販売はこちらへ↓

botan.jpg

↓新設【たなかいご】にクリックで移動!↓
1474846_472544359533644_1133609590_n_convert_20140202151428.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
この記事に共感された方は、応援クリックしてください!
色々な方々の介護ブログもこちらからご覧になれます。

↓ここもクリック↓

『TKG』は今何位?貴方のクリックでランクアップ↑
貴方の応援クリックがTKG活動の励みとなります!!

「元気の家」見学記(9)

LINEにてTKGスタンプ販売中!
セミナーでおなじみのキャラ達が登場!?
↓TKGスタンプ販売はこちらへ↓

botan.jpg

↓新設【たなかいご】にクリックで移動!↓
1474846_472544359533644_1133609590_n_convert_20140202151428.jpg


さてと最終回です。

どうまとめようかと考えましたが【前回の記事】
かなりまとまってることに気づきました(笑)

なので今回は。

元気の子さん

介護学部マニア学科の元気の子さん。

田中さん

港南あおぞらの田中さん。

の紹介をしたいと思います(笑)


いやね。

このお二人、かなりのやり手なんですよ。

え?そんなこと分かってるって!?

いやいや聞いてくださいよ。

これは見学中の出来事の話なんですが…。

episode1

元気の子さん

エレベーターであるフロアに来たときのこと。

利用者の一人が不穏だったのです!!

それを見た元気の子さんは、
その方に歩み寄り、傾聴を始めました。


見学している僕たちをほっといて(笑)

そんなに時間はかかわらなかったと思いますが。

その利用者が何もなかったかのように落ち着いたのです!

その方ったら僕たちに挨拶までしてくれました。

『あの人は、傾聴とオウム返しを繰り返していけば
 落ち着いていくんだよ。その時間を作れば必ず大丈夫』


…言い切れるなんてすごいです。現場スタッフじゃないのに…。


→元気の家のホームページはこちら


episode2

田中さん

平行棒で歩行練習をしている利用者が。

歩きづらそうに歩行練習をしていたところ…。

それを見た田中さんは、
アドバイスを始めました。


関わっているスタッフを差し置いて(笑)

ちょこちょこっと元気の子さんに間接的に伝えると。

その利用者はみるみるうちに上手に歩き始めたのです!

その方は嬉しそうに自分で歩けたことを喜んでいました。

『荷重のかけ方がうんぬん…(本買うことを勧めます(笑))
 そうしていけば、将来的にも本人にとっても楽になる』


…一瞬で見抜くなんて。さすが講演会開いてるだけある…。


→田中さんの本の紹介はこちら


ね。

すごいと思いません?


なかなかこういうことってできないですよ。
一瞬にして、雰囲気を変えるのですから。

一瞬にして、不穏の方を落ち着かせることのできた元気の子さん。
一瞬にして、負担の強い歩行を見抜き正しい歩行に導いた田中さん。


生で見ることのできた僕はホント幸せ者です。


それにひきかえ僕なんて自己満足ばっかですよ。

立派なこと言ってるわりには
周りを変えることもできないし。

自分ばっか気持ち良くなって
オナニーみたいなもんです(爆)


…。

話を戻しまして…。

素晴らしいテクニックを持ってる
元気の子さんが育てている施設に、

素晴らしい技術を持ってる田中さんが
目をつけ東京から足を運んだってことです。

それだけ魅力溢れる施設ってこと。

【元気の家】はそういう施設なんです!!


本当に。

『元気』と同時に
『可能性』と『希望』も
いただけたように思います。


(あれ?このセリフ、前にも書いてあったような…)

問題の記事(コメンテーター・レバーが書いてます!)


↓以下コピペ(笑) ※一部改変

あっという間の時間でしたが…。

こうやって気持ちよく見学できたのも、スタッフの方々の
来客者や入居者さんに向けての、気持ちの良い挨拶や
丁寧な言葉づかい、表情や態度があってのこと。


丁寧な言葉遣いが自然に介護を優しいものにしてるのでしょうし
ハード面の仕掛けと同時に、やはり働いてるスタッフのパワーに
よって、入居者さんが元気になっていくのだろうと感じました。

(レバーめ、いいこと言いやがる…)


もちろん技術面も大事ですよ!

陰では血の滲むような努力をされて
いることは十分理解しているつもりです。

外から来た人間には見えない部分で、
スタッフの方々は、日々入居者の方の
「元気を創る」努力をしてることでしょう。

これ程のレベルの施設を目にする
機会はなかなかありませんからね。

それを惜しげもなくお見せいただいた
ことに、本当に感謝しております。

(くっそー、ほとんどパクリじゃないか(泣))


事前に十分な予習をしていったつもりでしたが
いざ本物を目の当たりにするとやはりしびれました!


元気の家は。

まさに元気の子さんのイメージに
入り込んだかのような施設でしたが、
まだまだ進化を続けていくんでしょうね。


新潟から遠い地・岡山でしたが。

本当に来て損はない。

学ぶことばかりの見学になりました。


以上で、たなかいごの元気の家見学記は終了となります。 


最後まで読んで下さった方ありがとうございました!

(レバーありがとう。うまくまとまった!)


「見学記」の最後がどんな締めくくりに
なるのかと思っていた方々・・・・・・


最後がパクリで、本当にすまなかったと思う!(大汗)


また見学行こうと思うので、レバーに
再び面白い記事を書いてもらいましょう(笑)


ちなみに僕は伝説のスーパーサイヤ人介護福祉士じゃないです。

まだひよっこですよ。…でもね。

俺はなる!
(↑可能性と希望を見出したようです(笑)↑)


「元気の家」クイズ(8)解答

さんぽ♪

正解は【散歩】。

この記事で言ってます。

マニア学科の散歩ケア論は見ごたえありです!!


ところで皆さんはいくつ正解しましたか?


てなわけで。

協力下さった元気の子さん。
一緒に見学してくれた田中さん。
(ついでにレバーも…(笑))


ありがとうございました!!


↓応援クリックで順位あげてください(笑)↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
ついに【「元気の家」見学記】が最終回を迎えました。
皆の応援クリックでその素晴らしさを広めていきましょう!



にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
この記事に共感された方は、応援クリックしてください!
色々な方々の介護ブログもこちらからご覧になれます。

↓ここもクリック↓

『TKG』は今何位?貴方のクリックでランクアップ↑
貴方の応援クリックがTKG活動の励みとなります!!

関連記事
スポンサーサイト

「元気の家」見学記(8)

LINEにてTKGスタンプ販売中!
セミナーでおなじみのキャラ達が登場!?
↓TKGスタンプ販売はこちらへ↓

botan.jpg

↓新設【たなかいご】にクリックで移動!↓
1474846_472544359533644_1133609590_n_convert_20140202151428.jpg


元気の家クイズ(6)解答

広告は視覚を刺激します。

「ああ、こういう企画をするんだな」
って思ってもらうための広告ですが。

広告を質問形式にして、考えたり悩んだりすることで
イベント参加へのテンションを上げていくのです!

いわば参加型の広告です(笑)

相談1
い「○日に食いだおれ選手権があるんだって」
W「僕は麻婆豆腐にシール貼っておいたぞ」

お年寄りが連鎖反応起こします。


相談2
ば「ギョーザにシールしといたから。当日よろしくな」

お年寄りが栄養士に直談判するかも。


相談3
ま「おとーさん○日も来よ!僕から揚げにしたから!」
さ「そうかそうか。お父さんはチャーハンが好きだなぁ」

子供なんかが見た日にゃ当日行かなきゃいけません(笑)


相談4
う「くそ!俺は酢豚にしたのに!早く治さねば!!」

皆が当日に備えて体調整えていきます。


どうですか?

意識が自然とそのイベントに向いていきます。
広告の段階でもうテンション上げ上げですね(笑)


そんなわけで、今回の記事は
前回の解答から始めさせていただきました。

そろそろ最終回が近づいたってことです(笑)



見学してる中で。

【米をといだ炊飯器を各フロアに運ぶ】
という役割を持ったお年寄りがいました。


このお年寄りがホントすごい。

だって。

自分でエレベーターのボタンを押して
各階に運んでいくんだもん(笑)

一方職員はほっといてます(爆)

でもね。

そういう力を身につけるまでに
絶え間ない努力があったそうです。

転ばないか。

エレベーターのボタン押せるのか。

迷子にならないか。

そもそもこの人にできるのか。

ほっといて大丈夫なのか。

ちゃんと一人でできるのか。


普通だったら諦めます。職員がやったほうが楽だもの。

でも、その人の能力を信じつつ、
そして、その能力を活性化しつつ、
「できる」状態に持っていく。


素晴らしすぎます。

ほっといてるわけではなく
そのレベルまで上げたってこと。
信じて任せられるまでにね。


そんなこんなで。

『元気の家』を見学させてもらうなかで
明らかに去年の様子(実は今回で二回目)とは
違った雰囲気になってることに気づきました。

それは。

去年より利用者の姿勢が良くなっていること。

つまり。

去年より元気になっているということ。

『元気を創る』という理念の真骨頂を
この目で確認できたのは感動でした!

これまた好きな記事。

そして見学後。

フロアのチーフの方々(3人)と
お話をする機会を設けてもらいました。

飲み会ではありません(笑)
ちゃんとしたとこで話しました。

『元気を創る』という理念の話。

理念に基づいたフロアにおける工夫。

皆で同じ方向を見ていくための努力。

元気を創っていくためのマネジメント。

技術の向上や接遇の徹底などの育成。


などなど。

そのノウハウを惜しげもなく教えていただきました。

正直悔しくなるほどでした(笑)

だって僕より若いくせにしっかりしてんだもの。

その前向きで介護に対しての純粋な姿勢を
垣間見れたことが一番の収穫だったと思います。

前向きでひたむきで。

お年寄りが元気になると信じていて。

謙虚であり純粋であり。

お年寄りの可能性を引き出す努力を惜しまず。

誇りをもって希望をもって。

元気を創るためのノウハウやビジョンが明確。


とにもかくにも素晴らしい!

『元気の家』のような施設を見学すると、
どうしてもハード面に目がいきがちですが
(実際去年はそうだった)本当に見るべきは、
職員の前向きに取り組む姿勢だと感じました。

真面目に必見ですよ。

めっちゃテキパキ動いてますから。
それでいて関係作りができてないわけじゃない。

例えるなら。

必要なときに必要な支援を
ピンポイントで行ってる。


といいましょうか。

個室に籠りがちな利用者に対しても
訪室を怠っていない。頻回に回ってました。

それが仕事として定着していることに感心しました。

だって個室にいれば訪室っておろそかになりますよ。
寝てたのでそっと寝かせておきましたって言いますから。

特に【ユニットケア】なんかはね(爆)


実は「元気の家」、ハードではユニットにも関わらず
【ユニットケア】のようなことは実践していません。

ここでお勉強。→【ユニットケア】とは?

なぜか?

…。

こればっかりは僕の口からは言えません(笑)

だって。

僕ユニットリーダーしてた頃ありますから!

ユニットケアを批判したらダメです!!
働けなくなります!消されてしまいます!


…とにかく。

ユニットケアとか多床室とか
ハード面がどうのってわけじゃなく
要は【職員の資質】ってことです。


もし「元気の家」を見学するならば
そういった部分を見学するのがお奨めです。

ハード面から学んだっても
ビジョンから学んだっても
打ちひしがれるだけですよ。
ホント素晴らしいんだもん。

うちの施設じゃ無理だなぁ…で終わっちゃいますよ。

それじゃ意味ないです。


だって僕たちが学ぶべきは。

ハード面の工夫や施設の仕様じゃなく
僕たち自身に今何ができるか?なのだから。


まぁ、職員の動きを見ても
打ちひしがれますけどね(泣)


元気の家クイズ(7)

最終問題です。ついに次回が最終回です。
それに見合った問題を出したいと思います。

ここで質問です!

三大介護ってなんの3つを指すでしょうか!?

なんて。

食事排泄入浴

ですよね。

んな簡単な問題じゃないですよ。


「元気の家」では、この三大介護に加え
もうひとつ加えたい介護があるみたいです。

「元気の家」流【四大介護】です。

さて、それはいったいなんでしょうか!?

☆本日の結論

「元気の家」が、元気を創っていける
所以が、その4つめの介護にあります。


↓応援クリックで順位あげてください(笑)↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
ついに【「元気の家」見学記】が最終回を迎えます。
皆の応援クリックでその素晴らしさを広めましょう!



にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
この記事に共感された方は、応援クリックしてください!
色々な方々の介護ブログもこちらからご覧になれます。

↓ここもクリック↓

『TKG』は今何位?貴方のクリックでランクアップ↑
貴方の応援クリックがTKG活動の励みとなります!!

関連記事

「元気の家」見学記(7)

LINEにてTKGスタンプ販売中!
セミナーでおなじみのキャラ達が登場!?
↓TKGスタンプ販売はこちらへ↓

botan.jpg

↓新設【たなかいご】にクリックで移動!↓
1474846_472544359533644_1133609590_n_convert_20140202151428.jpg


元気の家では「家族とのつながり」を大切にしているそうです。

まぁどこの介護施設でも「家族とのつながり」を
大切にしようとは思ってはいるのでしょうが。

それがなかなかできないのが現実です(笑)

だって。

介護保険制度の『家族の負担軽減』を
はき違えてしまったらアウトですから!


もちろん家族にとって介護が負担にはなってほしくないし
それが原因で親を親と思わなくなったり、虐待になったりが
あったら、悲しいことですからね。それはあっちゃダメです。

でも。

介護が、施設が「ただ預かるだけ」をしていったら
家族関係はどんどん疎遠になっていきますから。

デイサービスやショートステイで例えるなら

利用はどんどん増えますから。
休みの日でさえ預けちゃいますから。


特養やグループホームで例えるなら

入所の希望が当たり前になりますから。
預けたら最後。面会は激減しますから。


小規模多機能で例えるなら

利用日がどんどん増えていきますから。
定額をいいことに使いまくりますから。


それでもなお、介護に携わる人間は。

「家族は負担だから」と自分たちで面倒見ようとしますから!
そして最終的には在宅生活の継続は不可能って思いますから!
面会が減ろうが電話しづらくなろうがそれが負担軽減ですから!


おおっと、また取り乱しました(笑)←わざとかよ。


家族が再び家族として向き合えるように
「介護」っていうものが存在している。


ということを僕たちは忘れちゃいけません。


元気の家では。

ここも徹底しています。

はっきりいって超大切にしています。



詳しくはマニア学科の記事をご覧ください(笑)

良い施設の条件

将を射んと欲すればまず馬を射よ

生活相談員の役割

やっぱ家族だよなぁ

→「介護は商売」とは言い切れない理由


ね。すごいでしょ。はっきり言って
今読んでる「たなかいご」なんかより
よっぽど面白くてストレートですね(笑)


元気の家で行われるイベントを例に出しますと。

ただお年寄りに楽しんでいただくだけでなく
ご家族を呼び、ともに楽しんでいただく。


そういったスタイルなのです。いやむしろ…

ご家族に楽しんでいただくためのイベントなのです。
ご家族の面会を増やしていくためのきっかけなのです。



いくら僕たちが。

お年寄りの笑顔を引き出そうが
家族の存在には叶いませんもんね。

イベントだって、お年寄りを楽しませようとするのではなく
家族とともに楽しんでいただくっていう企画にしていけば
子供だましのようなレクリェーションにはならないはず(爆)

言葉づかいだって、お年寄りに向けての言葉だけじゃなく
家族も大切に思う、家族も聞いてるってイメージがあれば
子ども扱いするような口調や話し方にはならないはず(怒)


ちなみに僕が過去に勤めていたある施設では。

施設全体のイベントが行われるときに
家族にお誘いの電話をしようとしたら

「負担になるかもだからやめなさい。
 書面で出しているからそれでいい」


って言われました。

書面だけじゃインパクト足りねーよ。
絶対そんなんじゃアプローチ足りねーよ。


ホントにお年寄りに楽しんでもらいたいんだったら
家族と会える手筈を整えろよ。面会増やそうよ。

だいたいこの人の家族、いつから面会来てねーんだよ。
そりゃ確かに「家族負担の軽減」になってるけど…(以下自粛)


…とにかく。

「元気の家」は、介護疲れした家族が
再び家族として穏やかに向き合える施設。


と言っても過言ではありません。


だからスタッフ皆の接遇が素晴らしいのです。


感じがよければ家族に好印象を与えるし安心してくれるし。
「うちのお母さん大切にしてもらってるな」って思われるし。


このように、接遇を徹底するにいたって
色々な意味があるのがお分かりでしょうか?


接遇をそんなに重要視してない法人や
信頼関係や馴染みの関係ができれば
言葉遣いは多少ゆるくなっても良いと
思っている施設や介護職員に言いたい!


あなたがたが言葉遣いを乱した時点で

「お年寄りは奴隷と化す」前回の記事

「家族は疎遠になっていく」今回の記事

ってことです。安易な発想のせいで
じわじわと廃用症候群を促していきます。


てか信頼関係を築けてるって
なんでわかるんだよ!それって
相手の気持ちを聞いてからだろ!!

例えるならば。

学生時代、「こいつは俺の親友」って思っていたのに
相手はそんなこと思ってなかった。大勢の中の一人だった。


あると思います(爆)

自分にとって「お互いに大切な存在」と思っていたのに
相手には「他に大切な人」がいた。実はキープだった。


あれ?目から汗が…(泣)

自分が思っていることが
実は独りよがりだった。


死にたい…orz

ありがちなことですよね(笑)


不満言わぬお年寄りに「信頼関係」「寄り添う」だの
職員から言い出してる時点でKYなのかもしれませんよ。

だって相手はどう思ってるか分からないもん!
寄り添われて「嫌!」って思われてるかもしんねーもん!


てなわけで。

「元気の家」が徹底しているところは
普通の施設が徹底してないゆるいところです。

わかりますか?

ゆるいから元気にならないのです。

真面目に考えてないからゆるくなるのです。


じわじわと廃用症候群が蔓延してる施設は
まず職員の接遇をチェックしたほうが良いと思います。


あー。どうしても脱線するなぁ。


話を戻します。


つまり。

家族って大切ですね。

お年寄りを元気にしていくためには特にね。



次回に続く。

☆本日の結論

「元気の家」の徹底っぷりはビジョンがしっかりしてるから。


元気の家クイズ(6)

じゃーーーん!

アンケート1
【胃もたれ選手権<中華料理編>】

「元気の家」では大きなイベントがあるときに、
告知に加え、こういったアンケートをするそうです。

アンケート2
【あなたが中華料理で一番好きなものは何?】

これは昨年の写真ですが、
中華料理の好みを聞いてます。

さて!

このアンケート、どういった意味があるでしょう?

ちなみに。

アンケートとって、リクエストを聞いている。

なんて答えじゃないですよ(笑)


元気の家クイズ(5)解答

こちらをご覧ください!

個人的な大好きな記事です。

正解は

他者に対して何らかのプラスの
影響を与える存在にしていく。


です。

面会を増やしていくためにも
とても大切なことですよね。


手抜きかよ!

い「家族が大事っていうが、私の家族が見当たらないんだが…」

ば「まだいいじゃないか、私なんてパパがザーグだったんだよ…」


にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
この記事に共感された方は、応援クリックしてください!
色々な方々の介護ブログもこちらからご覧になれます。

↓ここもクリック↓

『TKG』は今何位?貴方のクリックでランクアップ↑
貴方の応援クリックがTKG活動の励みとなります!!

関連記事
たなかいごセミナー
TKGホームページバナー③
依頼や相談はこちらから
たなかいご更新情報
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

たなかいご

Author:たなかいご
TKGとは
十日町介護グループ
の略称です

地元の介護を
盛り上げたい

介護は面白い!

を伝えるべく
結成された
介護啓発団体です

TKGへメール

TKGホームページ
介護は面白い!を伝える TKGホームページバナー① 新潟の介護情報サイト?
クリックで応援!
【いいね!】もいいけど
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 介護ブログ 介護ボランティアへ
『TKG』は今何位?
色々な介護ブログも見れます


一日一回貴方のクリックが
TKGへの応援となります
リンク
携帯用QRコード
QR
youtubeたなかいご
たなかいご動画! TKGホームページバナー③
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。