スポンサーサイト

LINEにてTKGスタンプ販売中!
セミナーでおなじみのキャラ達が登場!?
↓TKGスタンプ販売はこちらへ↓

botan.jpg

↓新設【たなかいご】にクリックで移動!↓
1474846_472544359533644_1133609590_n_convert_20140202151428.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
この記事に共感された方は、応援クリックしてください!
色々な方々の介護ブログもこちらからご覧になれます。

↓ここもクリック↓

『TKG』は今何位?貴方のクリックでランクアップ↑
貴方の応援クリックがTKG活動の励みとなります!!

TKGへの思い③

LINEにてTKGスタンプ販売中!
セミナーでおなじみのキャラ達が登場!?
↓TKGスタンプ販売はこちらへ↓

botan.jpg

↓新設【たなかいご】にクリックで移動!↓
1474846_472544359533644_1133609590_n_convert_20140202151428.jpg


始まりは、セミナーを開くために
団体名が必要だったから作ったグループ。


TKGの活動目的は


地元の介護を盛り上げたい!

そんな思いで…

介護は面白い!

を伝えたくて…



介護業界を少しでも盛り上げられるよう
セミナーや勉強会、または各種イベントの
企画・運営を行っていきたいと考えています。


だそうです!

※ホームページにそう書いてありましたw
 (我ながらまともなこと書いててビックリw)


でも…。

そんなTKGを運営していくうちに


僕が今まで抱いてきた不安定な感情を
乗せたいと気持ちが湧き上がってきました。




ちょっと思い出話をしようと思います。


平成16年10月23日
中越地震がありました。



で、そのときですが。


僕は障がいを抱え、無職でした。


てか、まともに歩くことすらままならない状態で。


そんな状態のときに地震が起こりました。



自宅の裏山にひびが入り、避難勧告が出ました。


電気・水道などのライフラインが
止まったのは言うまでもありません。


一緒にいた家族は自宅を置いて、逃げることに。


でも、障がいを抱え、
まともに歩けない僕に
ある思いが芽生えたのです。


「足手まといになる」


そう考えると苦痛になりました。


一緒に逃げることで邪魔になってしまったら
家族に迷惑をかけることになってしまったら…


そんなこと思っても家族だったら
障がいを抱える家族を見捨てて
逃げることなんてできないですよね。

相手を担ごうが、たとえ逃げ遅れようが
一緒に逃げることを選びたいと思います。


だって家族だもん。


守ろうって思うのが当然です。



でも、それが苦痛でした。


障がいを持った人間だって
家族を守りたいって思うんです。



だって家族だもん。


そう考えたときに一番頭によぎったのは


「自分はいいから先に逃げてほしい」


それが家族を守るための最善の手段だから。



まったく馬鹿な話ですよね。


家族が担ごうが何しようが守ろうとしてるってのに

一方の障がいを持った人間は早く逃げてって思う。



でも…。


どちらも家族を守ろうという気持ちには変わりないんです。


きっとそう思うのが普通。

それが家族だもん。



「皆一緒にいるー!」

って泣きじゃくる娘。離れ離れになった家族。


それぞれが、それぞれに
家族を守ろうとしたあの日。


結局、裏山なんか崩れずに、
あの涙はなんだったんだろって
後の笑い話となりましたが…。


あの日湧き上がった感情は、いまだに
どこかで災害が起こるたびに思い出されます。

そのたびに胸が苦しくなります。


一方は

「担ごうが何しようが一緒にいたい」

もう一方は

「足手まといになりたくない」


災害時にそう思っている人が
世の中にどれだけいるんでしょう?


きっとたくさん。ホントたくさん…。

そう考えてしまうと状態が不安定になります(笑)


だから震災が起こるたびに

僕自身が何かできないかと模索するんです。


どんな場所であろうが、他の国で起ころうが。


一方は

「担ごうが何しようが一緒にいたい」

もう一方は

「足手まといになりたくない」


そんな思いが交錯してると思うと
ホントいたたまれなくなります。


そして災害ボランティア…って考えるものの


悲しいかな。ここでも僕はどうしても
「足手まといになる」って思うんです。



きっとこれは仕方ないこと。

健常者のようにまともに動けるわけないんだもん。



そう思った僕がいつもする行動は…

「募金」です。

(別に善意をひけらかしたいわけじゃないですよ(笑))



財布の中のお金、通帳に残っている
お金を馬鹿みたいに募金します。


そして後で後悔するんです。


なにもそんなにやらなくても
良かったんじゃないかって(笑)



でもそうしないと心は不安定のまま、
胸が苦しいまま。いてもたってもいられない。


これが障がいを抱えた僕でもできる

「災害ボランティア」。





でも…

災害が多すぎ!!

これじゃ財布にいくらあっても足りませんから!!



で、TKGにも頼ろうかなって思ったわけです(笑)


なけなしの収益金を使ってせこせこと
作っているTKGグッズの数々(笑)

こういうマメな作業が意外と好きでw

ときには娘に手伝ってもらったり(笑)


決して完成度の高い商品ではありませんが
思いはたくさん込めているつもりです(笑)


でですね。そのTKGグッズの収益は
災害支援、及び福祉活動に寄与します!



そもそも。

TKGで収益を得ようなんて思ってませんし、
これからもきっと思うことはないでしょう。


セミナーや勉強会、または各種イベントの企画・運営を行う他、
グッズ販売などを通じて、災害や福祉活動の支援をしようかと。



そう思った次第です(笑)


皆さんの善意を少しずつもらいながら
元気玉ならぬ、善意玉を作っちゃいます!


善意玉


だって、募金できるしぃ

宣伝にもなるしぃ。



一石二鳥じゃないっすかw




これぞハイテンションシンプル卵ライフ!!




セミナー・勉強会は少しずつ
形になっているみたいですし、

新たに加わった災害や福祉活動への
支援も継続的にやっていくつもりですし。


もうひとつの活動目的

各種イベントの企画・運営

をどのようにやっていこうかなー(笑)


んん!?動画の最後に意味深な広告が…(笑)



てか、スタッフついてきてくれるかな…(汗)
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
この記事に共感された方は、応援クリックしてください!
色々な方々の介護ブログもこちらからご覧になれます。

↓ここもクリック↓

『TKG』は今何位?貴方のクリックでランクアップ↑
貴方の応援クリックがTKG活動の励みとなります!!

comment

Secret

No title

大切な人を守りたい想いは 

障がい者も健常者も関係ない…

本当にそうです…

私のパートーも
障がいがあります

上手に歩く事ができません

もし目の前で災害が起きたら
彼も私に逃げろと伝えると思います…


でも、きっと
私はその場を離れません

それは彼が障がい者だからではなく
彼を失い生きていく人生を選ぶ前に

たとえ1%の確率でも
彼と生きることを選択したいからです

ブログを読み
改めて実感させていただきました…

私は、一生私のパートナーの足となり
一緒に生きる選択をしていきます。

素敵なお話、本当にありがとうございました

ヽ(*´∀`)ノ

たなかいごさん
ご自愛下さい


No title

たなかいごさん、頑張って下さい。
私も長年募金はしていますが、こればかりはなかなか皆が皆同じ考えではないので難しい側面がありますよね。
少なくとも私はたなかいごさんに賛同します。
応援しています。

Saiさんへ

Saiさんのパートナーは幸せ者ですね。

読んでて涙が出そうになりました。

彼もまた、きっとその不自由な身体で
Saiさんを守ろうとしてくれてるんでしょうね。

障がいを抱えようが健康体であろうが関係ない。

そういう風に考えることができたとき

垣根みたいなものが消えてなくなったとき

後ろめたさ

申し訳なさ

生きにくさ

がなくなるのかもしれませんね。


心が救われた気持ちになりました。

ありがとうございます。

あくびさんへ

賛同、ありがとうございます!

募金することをここで公表しようか迷ったのですが、
いっそ言ってしまおうと思い、言っちゃいました(笑)

他の方にどう思われようが、僕は自分ができる
支援を自分なりにやっていければと思います。

ただ、たまにヘコむことがありますw

何を言われようが、自分の想いを貫ける。

そんな強さが欲しいです。

あくびさん、勇気をありがとうございます。
たなかいごセミナー
TKGホームページバナー③
依頼や相談はこちらから
たなかいご更新情報
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

たなかいご

Author:たなかいご
TKGとは
十日町介護グループ
の略称です

地元の介護を
盛り上げたい

介護は面白い!

を伝えるべく
結成された
介護啓発団体です

TKGへメール

TKGホームページ
介護は面白い!を伝える TKGホームページバナー① 新潟の介護情報サイト?
クリックで応援!
【いいね!】もいいけど
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 介護ブログ 介護ボランティアへ
『TKG』は今何位?
色々な介護ブログも見れます


一日一回貴方のクリックが
TKGへの応援となります
リンク
携帯用QRコード
QR
youtubeたなかいご
たなかいご動画! TKGホームページバナー③
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。